植毛最前線

自毛植毛が効果的だと思います。

薄毛で、悩んでおられる方も側頭部、後頭部の毛は残って、おられる方がおおいです。それらの部位には薄毛を誘発する、男性ホルモンの影響を受けにくいという特性があるからです。自毛植毛は、これらの側頭部、後頭部の毛を、利用して、植毛するという方法です。この側頭部、後頭部の毛を毛包単位に株分けして、専用の機械を用いて、植毛するという画期的なやり方なのです。移植された毛髪の毛根の下の部分には、毛乳頭という、毛の成長に必要な栄養を取り込む組織があって、その、組織が、移植部分の毛細血管や、神経と、結合という形をとることによってまるで、植物の芽が出るようにゆっくりと成長して、そして、生えそろってくるのです。抜け落ちても、また再び生える、自然なサイクルを繰り返す植毛法、それが、自毛植毛なのです。
生え際に自然植毛が、優れているのは、AGA薄毛治療といって、内服・外用薬、メソセラピーによる治療を組み合わせることで、大幅に改善することが可能になりました。
しかしながら、M字植毛は圧倒的に自毛植毛を行ったほうが、効果が高いことがわかっています。生え際のヘアーラインを埋めようと思ったら、相当な数の毛密度が必要となります。自毛植毛の利点は、必ず薄毛が改善し外観が変化する事です。もちろん自分の毛ですから抜けても生え変わり、手入れもいりません。
自毛植毛をするメリットは、自分自身の頭髪を利用して、植毛することで、拒絶反応が無く、定着率も非常に高いということです。
さらに、自然な植毛ですので、安定率も高く、かつらや、増毛のように、スポーツして、汗をかいたりしても、お風呂に入っても気になることはありません。そして一度植毛して定着すれば、アフターケアのメンテナンスや、その費用などがほとんドかから無くてすむのです。移植された毛髪は、採取された、部分の性質を受け継いでくれるので、男性ホルモンの影響を受けにくく、たくましく移植された部分に生え続けるのです。
私も植毛(自毛植毛) | アーツ銀座クリニックでM字の植毛を受けましたが、抜けても生え続けるので、本当に満足してます。